長期投資

運用状況

【資産公開】投資歴5年の運用状況

ワタシも40代後半となりました。この先いつまで投資を続けるのか、今のところまったく未定ですが、引き続き淡々と積み立てていきます。
運用状況

【資産公開】投資歴4年と10ヵ月の運用状況

投資を始めて4年と10ヵ月が経過しました。コロナ禍、ウクライナ戦争など暗いニュースばかり目に入りがちな昨今ですが、将来に向けて資産運用を継続していきます‼
運用状況

【資産公開】投資歴4年と8ヵ月の運用状況◆ウクライナショック

株安もさる事ながら、ガソリンや食料品の値上がりも懸念されており、コロナ禍とのダブルパンチと言った状況ですが、何よりも紛争に直面しているウクライナの方々の安全を願うばかりです…。
運用状況

【資産公開】投資歴4年と6ヵ月の運用状況◆オミクロンショックの影響は?

新型コロナウィルスの変異株「オミクロン株」の出現により、11月末に世界的に株価が急落する事態となりました。引き金となった変異株にちなみ「オミクロンショック」と呼ばれています。
NISA

【NISA】2022年は何を買う?◆制度変更についても

毎年この時期になると、「翌年の『NISA』をどう利用しようかな」と思案します。毎年の投資内容が同じという人もいるのでしょうが、ワタシの場合「インデックス運用」がメインなのは変わり無いとしても、細かい部分で考え方が変わる事が多々ありまして…。
運用状況

【資産公開】投資歴4年と4ヵ月の運用状況◆評価額1,100万円間近!

昨年のコロナショック以降は順調に伸びて、実に喜ばしい限りなのですが、同時に「いつか下がる日も来るのかなぁ…」と思う事もあります。まったくフツーの会社員としては、「リスク資産」と「無リスク資産」のバランスについても考慮しておくのがベターかなぁと考えております。
運用状況

【資産公開】投資歴4年と2ヶ月の運用状況◆評価額1,000万円突破!!

2ヶ月毎の【資産公開】記事です。インデックス投資を始めて4年と2ヶ月が経過しました。コロナショック以降は、NISA枠もiDeCoと同様にドルコスト平均法的な買い方をしていましたが、この度ようやく評価額が1,000万円突破しました!!
iDeCo

【iDeCo】だけで全世界の株式へ投資可能。買うべき商品はこの2つ。

シンプルかつ無難に運用したいと考えているなら、とりあえず「全世界株式タイプ」を選ぶのも1つの方法です。特定の地域に偏らず、投資効果も期待できそうというのが主な理由です。
運用状況

【資産公開】投資を始めて丸4年が経過。現在の運用状況を公開。

NISAとiDeCoで資産運用をスタートしてから、早いもので丸4年が経過しました。 2017年…、今思えば「パンデミック」なんて言葉すら知らない、実に穏やかな時でしたね…。
運用状況

【資産公開】また緊急事態宣言。株価はどうなる?

昨年今頃の緊急事態宣言は全国的なものでしたが、今年は4都府県限定という事になりました。高齢者向けのワクチン接種も始まりましたが、昨年から延期となっている東京オリンピック・パラリンピックの開催も含め、事態の好転を祈るばかりです。
タイトルとURLをコピーしました