IPO

【IPO当選】の確率を上げる5つの方法。

6月以降のIPOでは、今のところ全ての案件で初値が公募価格を上回っています。当選確率を上げる方法は??
海外ETF

【GAFAM】に投資する2つのETF「QQQ」と「VUG」をS&P500と比較。

「GAFAM」に投資する場合、個別銘柄を購入する方法もありますが、インデックス投資家としては、やはりETFが気になります。
投資の始め方

【全力投資】しますか?投資の割合、リスク資産の割合はどの程度がベター?

資産運用の際は、株式などの「リスク資産」と、預貯金などの「無リスク資産」のバランスを考える事が重要ですが、それぞれの割合はどの程度がベター?
海外ETF

【比較】米国ETF「配当」6月期 vs 前回 3月期。VT、IVV、SPYD。コロナ影響は?

米国ETF「VT」「IVV」「SPYD」の6月期配当と、前回3月期の配当を比較してみました。
運用状況

【資産公開】2番底を警戒しつつも少々買い増し。暴落4ヶ月後の運用状況。

巷では2番底の到来も懸念されていますが、とりあえずNISAとiDeCoでちょっとずつ積み立てています。暴落直前から現在までの、投資額と評価額の推移をグラフにしてみました。
生活とお金

【比較】クルマの維持費。普通車、コンパクトカー、軽自動車のコスパ、燃費は?

人気のSUV車「ハスラー」「ロッキー」「RAV4」のデータを基に、クルマにかかる維持費をざっくり比較してみました。
ETF

コロナショック後、ETF 1557配当出ました。どのくらい?過去の配当金額と比較。

今年はコロナ禍による業績低迷で、多くの銘柄が「減配」や「中間配当無し」となってしまっているようです…。 近年まれに見る大騒動でしたので、しょうが無いとは思いますが…。
視点

コロナ【第2波】、株価暴落【2番底】…来るのか??

ちなみにワタシの勤め先の物流会社は緊急事態宣言中も休業する事は無く、かと言ってテレワークにも対応していません…(泣)「3密」を避け、マスク、手洗いなどで予防に励みたいと思います。
2020.06.07
投資の始め方

コロナ禍で再認識。もしもの時の生活防衛資金。どの程度必要?貯める方法は?

コロナショックによる暴落と、足掛け3ヶ月に及んだ自粛生活を経験し、改めて【生活防衛資金】の大切さを思い知らされました。災難はいつまた訪れるか分かりません。「もしもの備え」は忘れてはなりませんよね。
ETF

1557の配当金、確定申告で税額控除できる?

1557(SPDR S&P500 ETF)の配当金の外国税額控除を受けようと思いました。ですが手続きを進めるうちに、なんと「控除の適用外」だった事が判明しちゃいました…泣
2020.05.31
NISA

「NISAとは?」【NISA口座】で資産運用中のワタシが解説します。

今回は、株式や投資信託などで資産運用する上でのお得な制度【NISA】について、現在運用中のワタシが解説します。
2020.02.13
NISA

2024年以降、変更します。新しいNISAとは?

2024年以降のNISAの新しいカタチが見えて来ました。2024年以降のNISAは、「積み立て枠」と「成長枠」の二階建て方式となるようです。
NISA

どうなるNISA?「つみたてNISA」と一本化??取扱い期間も延長??

「NISA、つみたてNISA一本化か」、「NISA2023年以降も継続」といった情報が、ここ最近ニュースやネットで飛び交っています。。果たして今後の行方は?
NISA

2019年のNISAどう使った?投資全体の配分もチェック。

2019年のワタシのNISA枠は、結局ほとんど「SPDR S&P500 ETF」(1557)で埋まりました。同ファンドを購入した今年の年明け頃は、昨年末からの世界株安がまだ続いていたので、ためらうことなくNISA枠一杯のスポット購入です。。
NISA

カブドットコム証券NISAにて『SPDR S&P500ETF(1557)』購入。

2019年は『ETF』(上場投資信託)だけでやってみようと思い立ちました。。カブドットコム証券には、ETFの売買手数料が無料の『フリーETF』というラインナップがあります。
NISA

NISA口座をカブドットコム証券へ移管してみた件。

カブドットコム証券を利用すると、「フリーETF」というものに指定されてる商品が、なんと!売買手数料が無料で取り引きできるんですね~。。お得です!
NISA

2019年、明けましておめでとうございます♪

明けましておめでとうございます✨😃❗ 当サイトの管理人で投資家の右緒蓮芭 府越斗うおれんば ふえっとです。 2018年末のクリスマス大暴落以降、株価の暴落は続き、年が明けても経済ニュー...
NISA

2019年のNISA枠、どう使う?

ある程度まとまったお金をこれから投資しようとする場合、フツーの『投資信託』にすべきか、あるいは『ETF』にすべきか、はたまた『個別株式』か…? 年齢や投資スタイル、家族構成、職業の有無、人生観…等々、考え方は千差万別だとは思います。。
NISA

1557「SPDR S&P500 ETF」配当金はNISAでも課税?

ワタシはただ単純に、「NISA = 非課税」と考えていましたが、1557の場合「外国ETF」ということで、配当金に関しては課税されちゃうらしいのです。。せっかくNISAで購入しているのに、これでは残念ですよね~。
NISA

2019年の【NISA】について考えてみました。

今年2018年のNISAは、年明け早々待ってましたとばかりに買付けを実行しました。。商品選択、配分比率は初心者なりに一生懸命考えてみたんですが、購入直後の株価急落なんて、これっぽっちも考えていませんでした…
タイトルとURLをコピーしました