小型株「コプロホールディングス」(7059)購入。

こんにちは✨😃❗

当サイトの管理人で投資家の右緒蓮芭 府越斗うおれんば ふえっとです。

気になっていた小型株を購入しました。

コプロホールディングス(7059)

コプロホールディングスは、名古屋市に本社がある、建設業界向けの人材派遣会社です。

会社設立は2006年、上場は2019年3月です。

時価総額は、本日2020年1月16日現在で、161億円。

ちなみに同銘柄は、IPO的にはネットでの前評判が芳しく無かった為、ワタシは参加を見送りました。

…見送りましたが、結果的には初値が「公募価格+305円(一株あたり)」と、予想を覆す成績でした。

コプロホールディングスの清川甲介社長は、ワタシと同年代の40代、同社の大株主でもあります。

社員の平均年齢も、33,1歳となっています。

皆さんお若いですね〜。

上場来のチャートです。

(yahooファイナンスより)

見事に上昇中ですね〜。

会社の業績も順調に伸びているそうです。

はい、

というわけで、ワタシの「小型株投資」の教科書であります、遠藤洋さんの「10万円から始める!小型株集中投資で1億円」に書かれている「成長株」のいくつかの条件を満たしていました。。

個別株の購入はホントに久々でしたが、意を決してスマホにて買い注文を出しました。

とりあえず単元未満で買付け注文。

ワタシはこの「小型株投資」のスタート金額を10万円で予定していました。

しかしながら、「コプロホールディングス(7059)」の株価はワタシがチェックした時点で3000円…。

1単元(=100株)での購入は諦めて、単元未満で買付ける事にしました。。

今年のNISA同様、今回の「小型株投資」でもSBI証券を利用しました。

単元未満株を扱うネット証券の中で、コスト(手数料)もまあまあだったもので。。

なんですが、単元未満株で取り引きするとなると、単元株のように、チャートを見ながらのリアルタイムでのトレードが出来なくなってしまうんですね〜…。

(SBI証券サイトより)

SBI証券で単元株(現物)を買付けるならば、「1日の約定代金50万円以内なら手数料無料」の『アクティブプラン』を利用出来ます。

ワタシは悩みました。。

「とりあえず予定通り10万円で始めてみるか…」

「いや、それだと手数料が…」

悩んだ末に、結局当初の予定通り「10万円スタート」を決定。

「30株購入すれば10万円程度になるだろう」という予想で買い注文を出しました。

前述の通り、単元未満株ではリアルタイムの取り引きができません。

肝心の買付け価格なんですが、今回は1月15日の午前11頃注文を出したので、翌日1月16日の始値が適用されるという事でした。

…ちょっとビミョーですよねぇ。。

少なくとも短期トレードでは使えないです…。

約定

前述のように上昇トレンド真っ只中の7059コプロホールディングス。

買い注文から一晩明けての約定結果はコチラです↓↓

なんと、上場来最高値にて買付け約定。

そしてそれ以降は下降しております…💧

大丈夫なのかなー…。。

上記のワタシの小型株投資の教科書では、「10~20%のダウンで損切り実行。塩漬けにはしない。」との事ですが、買い付け約定当日で既に7%近くダウンしてるんですが…。

ベンちゃん先生
何事も経験とは言え、上がるとええね。
右緒蓮芭
はい…。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


金融・投資ランキング