気になる!「小型株集中投資」

こんにちは✨😃❗

当サイトの管理人で投資家の右緒蓮芭 府越斗うおれんば ふえっとです。

投資家歴(=インデックス投資家歴)、4年目に入りました。

本との出会い

ワタシが投資をスタートしたきっかけは、一冊の本との出会いによるものでした。


↑横山光昭さんの、「はじめての人のための3000円投資生活」です。

それまで『資産運用=定期貯金』だったワタシにとって、実に「目からウロコ」となった一冊でした。

本との出会いでそれまでの価値観が変わったり、または新しく何かをスタートするきっかけになることって結構あると思いますが、その典型的な例でした。。

そんなワタシですが、最近また本との出会いがありました↓↓

遠藤洋さんの「10万円から始める!小型株集中投資で1億円」です。

…実に刺激的なタイトルであります。。

そしてタイトルの通り、これまでワタシが実践してきた「インデックスファンドによる分散投資」とは対極にある投資方法です。

『時価総額が300億円以下の小型株(他にも条件はありますが…)のうち、1年以内に3倍に値上がりしそうな銘柄を見つけて、そこに集中投資をする』

ざっくり言うとこんな感じだと思います。。

著者の遠藤さんは、過去のFXトレードで、ほんの僅かな時間で800万円もの損失を出したことがあるそうなんですが、、そんな遠藤さんがたどり着いた「小型株投資法」のノウハウが分かりやすく書かれています。

そして行動へ

「即行動」がポリシーと言うわけではまったく無いのですが、、上記の「小型株集中投資」を読んだワタシは、好奇心をとてーも刺激されました。

最近1年半に及んだFXのポジションを決済したことも後押しして、とりあえず本の内容通り、個別銘柄探しを開始しました。。

ランド/円決済!ポジション1年4ヶ月経過。
トレードをスタートした昨年8月以降の流れを振り返ると、「上がり下がりを繰り返しつつ、下がり続ける」という流れでした。「購入時の水準には戻らないんだろうなー…」という気持ちが長い事続きました。損切りするにしても、傷は小さく抑えたいところです。

『小型株集中投資』で、著者の遠藤さんが解説する期待できる銘柄の条件は、前述の「時価総額が300億円以下」の他にもいくつかあります。。

気になる方はコチラをチェックしてみて下さい↓↓

小型株を探すついでに、これまで持っていた銘柄を1つ手放すことにしました。。

投資をスタートした2017年夏、個別株とはどういうものか?との思いから購入してみた「セブン銀行(8410)」です。

ちなみに購入以来下がりっぱなしでした…。

購入当時一株412円だったので、100株で7400円の損切りとなりました。。

まぁ気を取り直して小型株を探すとしまーす。

チャーリー・万賀
「時価総額」以外の条件が気になるな~
右緒蓮芭
それについては、またいずれ♪

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


金融・投資ランキング