NISA枠にて米国ETF買い増しました。

海外ETF

 

こんにちは✨😃❗

当サイトの管理人で投資家の右緒蓮芭 府越斗うおれんば ふえっとです。

 

「2020年NISA枠にて、海外ETFを初購入!」の続きです。

2020年NISAにて、海外ETFを初購入!
明けましておめでとうございます🎍✨😃❗ 当サイトの管理人で投資家の右緒蓮芭 府越斗うおれんば ふえっとです。 2017年に投資を開始して以降、ずっと「円建て」で資産運用...

 

やはり「米国株」だと思うんですが…

「え?、何が??」って?

 

はい、

「現段階で最も期待出来そうな投資先」の事です。。

 

思うに、アセットアロケーションなんて言っても、その基準となるのは、

「とりあえず、ここに投資しておけば大丈夫だろう」

という、自分の予想ですよね。

 

あくまで「予想」です。

 

将来その通りになるかどうかは、神様しかわかりません。。

 

なので、現在考えられる「期待出来そうな投資先」を見つけて、そこへ投資します。

 

ただし!

その投資先がみるみる衰退して行ったり、、あるいは大暴落に見舞われる可能性もあるので、投資先を分散して「リスクヘッジ」しますが、、人によってはこの行為を、

「無知に対するヘッジ」

と呼んだりもするようです。。

 

でもやっぱり分からない…

「無知」と言われても何と言われても、やっぱり分からないものは分かりません。。

 

先日NHKスペシャルで、次世代移動通信システム「5G」を巡る、米中の攻防を取り上げていました。

 

「5G」競争において現在独走状態と言える中国企業ファーウェイの勢いたるや、、米国にとってはまさに「驚異」以外の何者でもありません。。

 

この先の未来が今迄通り「米国一強」で行くのか、そしてS&P500がずっと上昇し続けるのか、やっぱりワタシには分かりません。。

 

…しかしながら、分からないなりにも「有効な資産運用」をしたいのがホンネであります。

 

とりあえず米国株で

で、自分なりにあれこれ考た結果、

「まぁ今はとりあえず米国株だろうなぁ…」

というところに落ち着きました。

 

そんなわけで、今年2020年のNISA枠は、

IVV  → 25%

SPYD → 25%

VT   → 50%

という感じを予定しています。。

 

ホントに「これ一本!」って事なら、世界の株式約8000銘柄へ投資可能な『VT』オンリーという事になるんでしょうが、、やはり無難なところで『IVV』(S&P500)は外せません。。

そして最近、ETF投資で配当を受け取る喜びも知ってしまったので笑、S&P500の高配当株上位80銘柄で構成される『SPYD』もいーかなー…、というのが、選定理由なのであります。。

 

下がったら買おうかなぁ…

最近米国株は、順調に上昇しています。

「もうちょっと値下がりした頃購入しようかなー…。」

と考えていましたが、一向に下がる気配はありません。。

 

そのうち値下がりする場面はやって来るんでしょうが、今年いっぱい上昇し続ける可能性も無くはありません…。

 

「今買えば高値掴みになる可能性も…」

 

「でも、このまましばらく順調に上昇し続ければ、単なる機会損失になってしまう…」

 

…結構葛藤するタイプです💧

 

先のことは分からないので、とりあえず今年のNISA枠のだいたい半分程度を利用しました。

 

 

という事で、ワタシの「ドル建て部分」のポートフォリオは…

こうなる予定です↑↑

 

ちなみに投資先の内訳を見てみると…

こうなります↑↑

投資家志望、すーちゃん
昨年のNISAは1557一本だったけど、、NHKスペシャル見てビビっちゃったの?
右緒蓮芭
…まぁ、程良く分散という事で💧

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


金融・投資ランキング

タイトルとURLをコピーしました