【個別株】に投資する方法。小型株?割安株?分散?集中?

個別株
右緒蓮芭
右緒蓮芭

こんにちは♪

右緒蓮芭 府越斗うおれんば ふえっとです。

インデックス投資家のワタシではありますが、たまに個別株投資にもチャレンジしてみる事があります。

個別株投資に関しては、本やネットで様々な方法が紹介されています。

今回は、最近ワタシが気になっている方法を、いくつかご紹介します。

 

小型株集中投資

昨年、コロナショックの少し前に、「小型株集中投資」の本を読んで、ちょっとだけチャレンジしてみた事がありました。

(↑詳しくは画像をクリック)

結果的には、購入後、わずか2週間で損切りする事になってしまい、損失額はおよそ2万円でした(泣)

気になる!「小型株集中投資」
小型株集中投資。。これまでひたすらインデックス投資を続けてきたワタシの対極に位置する投資方法ですが、ちょっと気になります。

ポイント

銘柄選定

小型株集中投資で銘柄を絞り込むポイントとしては、

✔時価総額が300億円以下の銘柄

✔上場して5年以内

✔創業社長が現役

✔社長や経営幹部が大株主

✔株価チャートが上昇トレンド

などがあります。

集中投資

コチラの投資法は、本のタイトル通り、ズバリ集中投資スタイルです。

運用額が100万円以内であれば、1銘柄に集中との事でした。

余談ですが、ワタシがコロナショックのちょっと前に損切りした銘柄も、他の多くの銘柄同様、4月は大底にいました。

しかしその後、秋頃チェックしてみたら、ワタシが購入した時よりも見事に値上がりしていました。

 

割安成長株投資

株式投資ブログで有名な、弐億貯男さんが、その名の通り2億円稼ぎ出したという手法です。

(↑詳しくは画像をクリック)

ポイント

銘柄選定

割安成長株を見つけるポイントしては、

✔直近2〜3年が増収増益

✔PERが15倍以下

✔配当性向30%以上を公約

✔配当利回り3%以上

✔ストック型ビジネスを展開

などがあります。

分散し過ぎない

保有銘柄数に関する記述では、分散し過ぎず、運用額が200万円くらいで2〜3銘柄に厳選との事でした。

他にも、対象銘柄を簡単に見つける方法として、IPOのセカンダリーに着目するのも、おすすめだそうです。

 

Prof.サカキ式投資法

大学教授の榊原正幸氏が、提唱・実践されている投資法です。

コチラは、

①アクティブ投資(短期)

②低PBR投資(割安株、中期)

③パッシブ投資(長期)

の3通りの方法が紹介されています。

中でも初心者向けの方法としては、日頃ほったらかしにできる③パッシブ投資がおすすめとの事です。

(↑詳しくはクリック)

ポイント

銘柄選定の1例

投資法は上記の3通りですが、共通する銘柄選定の1例としては、

✔TOPIX100に該当している

✔海外売上高比率が30%以上

✔1日売買代金が30億円以上

✔BPSが500円以上、かつ自己資本比率が30%以上

などがポイントだそうです。あくまで1例です。

分散投資

上記のアクティブ・低PBR・パッシブの3通りの投資法を、自分のスタイルに合わせてバランス配分して、それぞれ異なる銘柄を購入すれば、自然と分散投資になるとの事でした。

 

まとめ

今回は、現在ワタシが気になっている、3つの個別株投資の手法のポイントを、簡単に書いてみました。

ご紹介した本は、著者の皆さんがそれぞれ実践されて、大きな利益をあげていらっしゃる事もあり、とても説得力がありました。

「分散投資」か「集中投資」か、という事については、結局いっぱい銘柄を購入しちゃうと、こまめに管理するのが難しくなるんだろうなー、と思います。

その他、上では書きませんでしたが、3つの手法に共通する点に、「損切りを躊躇なく実行する」というものがありました。

普段、インデックスファンドやETFをバイ&ホールドしているだけのワタシなので、この点は、かなりの覚悟がいります…。

ベンちゃん先生
ベンちゃん先生

インデックス投資やめるん??

右緒蓮芭
右緒蓮芭

あくまで「別枠」でーす。

ではまた♪

 

みー
みー

ブログランキング参加中です。応援クリックお願いしますニャ☆


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました