「ワタシはこれでNISA始めました」①【インデックスファンド】運用レポート『ニッセイ外国株式インデックスファンド』。資産(一部)公開。

こんにちは✨😃❗

今回は、

【インデックスファンド】運用レポート

『ニッセイ外国株式インデックスファンド』

です。

昨年(2017年)ワタシが投資生活をスタートしたばかりの頃に購入した投資信託です。

この商品を購入する以前、まだ証券口座も開設してなかった頃、ワタシはバランス型ファンドの

『世界経済インデックスファンド』

で、投資家デビューしようと考えていました。

「世界経済インデックスファンド」を購入すれば、それ1つで、

  • 先進国株式
  • 新興国株式
  • 国内株式
  • 先進国債券
  • 新興国債券
  • 国内債券

6つのアセット(資産)クラスに同時に投資できちゃいます。

わりと人気もあります。

なので、ほぼこれで確定でした。

しかし、自分なりに勉強を続けていくうちに、バランス型ファンドよりインデックスファンドの方が信託報酬(管理手数料)が安いこともあり、

「各アセットごとの商品を、自分で選んで組み合わせてみようかなー…」

と、初心者なりに考えるようになって、

「世界経済インデックスファンドで投資家デビュー計画」

は中止しました。

そして、40代にしてはじめての証券口座(ネット証券)開設後、

《先進国株式クラス》で選んだ商品が、

この『ニッセイ外国株式インデックスファンド』

でした。

【NISA口座】も同時に開設し、この商品は同口座内で購入しました。

《先進国株式クラス》で、この「ニッセイ外国株式インデックスファンド」以外で候補に上がったのが

『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』(三菱UFJ国際投信)

でした。

購入の決め手となったのは、信託報酬の“僅かな差”でした。

ちなみに現在(2018年5月)は「eMAXIS Slim」の方が信託報酬が低く設定されているようです…。

結局その後「eMAXIS Slim」も少しですが購入してみました。

下はワタシが購入して以降の“ニッセイ外国株式インデックスファンド”の価格の推移を示すグラフです。

昨年8月下旬、北朝鮮がミサイルを発射した後一時的に落ち込みましたが、それ以降は順調に伸びていました。

ですがその後、今年2月の世界同時株安で大きくダウンしてしまいました。

そして現在(2018/05/09)の運用状況はこんな感じです。

この商品を購入して以降、インデックスファンドのめざましい躍進姿に「ウハウハ」だったワタシは、今年の1月にもNISA枠でインデックスファンドを買い足しました。

その時、暴落なんてワードは、まったく頭にありませんでした。

…しかしほとんどその直後、世界同時株安に見舞われてしまいました😢

1月に購入したインデックスファンドたちは現在に至るも“含み損”が解消していません。

そんな状況の中、この「ニッセイ外国株式インデックスファンド」は健闘してくれています♪



にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


インデックス投資ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする