インデックスファンド

インデックスファンド インデックスファンド
インデックスファンド

《新興国株式インデックスファンド》代表的な2つのベンチマークを比較。

新興国株式クラスへインデックスファンドで投資する場合、代表的な2つのベンチマークがあります。それぞれの特徴について書いてみました。。
インデックスファンド

《先進国株式インデックスファンド》「eMAXIS Slim」運用状況も。

商品名に「外国」とか「先進国」とあるので、先進「諸国」の株式がバランス良く等分されているのかなと思っていました…。しかし、現在ワタシが運用中の2つの《先進国株式インデックスファンド》の中身を見てみると、6割以上が「米国株式」で占められています。
インデックスファンド

《国内株式インデックスファンド》

前回の記事で、日本国内株式の指標(インデックス)には、よく知られているところで「TOPIX(東証株価指数)」、「日経225」などがあるとお伝えしました。日本の景気を探る上でも欠かせない2つの指標を比較してみました。
インデックスファンド

「インデックスファンド」で投資家デビューしよう♪

「はじめての人のための3000円投資生活」の中で著者の横山光昭さんは、“最強の投資家”といわれる、ウォーレン・バフェット氏の次の言葉を紹介しています→『非常に低コストなインデックスファンドに投資すれば、同時に投資を始めた90%の人よりも良い結果を得るだろう』
インデックスファンド

インデックスファンドを売却した結果…。決済レポートです。

証券会社のサイトで運用状況を見るたびに、「債券型」ファンドの少ないリターンに対してワタシはずっと不満を持っていました。考えた末に、思い切って「債券型」ファンドを売却して、新たに「株式型」ファンドを購入することにしました。
タイトルとURLをコピーしました