《先進国株式インデックスファンド》「eMAXIS Slim」運用状況も。

こんにちは✨😃❗

当サイトの管理人で投資家の右緒蓮芭 府越斗うおれんば ふえっとです。

今回は《先進国株式インデックスファンド》についての記事です。

商品名に、「外国」とか「先進国」とあると、

先進「諸国」の株式がバランス良く等分されているのかなと、最初は思っていました。

しかし現在ワタシが運用中の2つの《先進国株式インデックスファンド》の中身を見てみると、

6割以上が「米国株式」で占められています。

▪ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

※参照→「ワタシはこれでNISA始めました」①【インデックスファンド】運用レポート『ニッセイ外国株式インデックスファンド』。資産(一部)公開。

▪国・地域別組入構成比率

▪組入上位銘柄

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

▪国・地域別組入構成比率、組入上位銘柄

上記の2つのインデックスファンドのベンチマークは、

『MSCIコクサイ インデックス』です。

MSCI コクサイ インデックスの主な特徴

▪日本を除く22ヶ国の先進国の上場企業の株価指数で構成。

▪銘柄数は1300~1400。

投資家志望、すーちゃん
「MSCI」って何のことかしら?

右緒蓮芭
MSCI株価指数を算出している企業「モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル」の頭文字ですね。

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」の運用状況については、上記の(※参照)の通り以前記事にしました。

今回は、「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の運用状況をご紹介します。

以前記事にした、

「SPDR S&P 500 ETF」同様に、今年(2018年)2月の世界同時株安のちょっと前に購入した商品の1つです…😅

ご覧のように「ワタシが購入した頃」からずっと下がり続けていましたが、最近は回復のきざしが見られます。

6/27現在の状況です。

の取り引きでは、値下がりしている場合でも

「配当金」は出ます。

FXトレードも同様に、値下がりしている場合でも、通貨ペアとポジションによっては

「スワップポイント」をもらえます。

しかし今回の「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」をはじめ、ワタシの保有するインデックスファンドには、そういうものはありません。

「分配金なし」です。

その代わり、運用益をそのまま再投資するので複利効果は期待できます。

ただ一部のアクティブファンドには、「毎月分配金」を支払う商品があります。

運用成績が芳しくない時は元本を取り崩して「分配金」を出すものもあります。

投資家志望、すーちゃん
わたしは“将来のお金”を増やしたいから、「分配金なし」のインデックスファンドを選ぼうかな。




にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


インデックス投資ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする