「財布は大切なお金のお家」です。風水的なお話。

こんにちは✨😃❗

当サイトの管理人で投資家の右緒蓮芭 府越斗うおれんば ふえっとです。

今回は、ちょっと風水的なお話しになります。

当サイトのいつものブログ記事下部の広告欄に、

▪お財布

▪お財布用布団

が、何度か掲載されています。

「お財布はともかく、お財布用の布団って…、お金の為にそこまでする…?」

と、お思いの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし投資を行う上で、お金を大切に扱うという考え方は、矛盾してはいません。

投資関連の書籍だったと思うのですが、

お金は、自分を大切に扱ってくれる人のところへ、お友だち(お金)を連れて帰ってくる…

という話が載っていました。

ワタシはこの話を読む以前は、

折り畳み式の財布を、ズボンのお尻ポケットへ入れていました。

でもこれって、お金に対して良くない行為だそうです…😅

お金を折り曲げる上に、座った時にはお尻でお金を踏みつぶすわけですからね…。

これではお金を大切に扱っているとは、とても言えません…。

そんなわけで、「お金を大切に扱う」という考え方に出会って依頼、ワタシは財布は長財布を使用して、ズボンのお尻ポケットには入れずに、いつも小型カバンに入れて持ち歩いています。

財布=大切なお金のお家」という意識で、お金も財布も大事に扱うと、いいコトがあるそうですよ😃♪

財布に関しては他にも心がけたいことがあります。

・外も中もキレイにしておく。

→ レシートやカードなどでパンパンになっていたり、お札に紛れたりしていませんか?

お札の向きも、いつもキチンとそろえておきましょう。

ちなみにお札を財布に入れる際は、

「逆さまにしまうと外に出にくい(出費しない)…」なんて話も聞きます。

また、いくら愛着があるとは言え、あまりにもボロボロになった財布を使い続けることも、風水的には良いとはされていません。

右緒蓮芭
ちなみに風水では、財布の寿命は1000日と言われています。
ベンちゃん先生
なるほどのぉ。3年くらいか…。

・小銭、カード類は別に保管する。

→ 小銭やクレジットカード等を財布に入れる場合は、必要最小限に留めましょう。

「お金のお家である財布の中で、お金に伸び伸びと過ごしてもらう」くらいの気持ちでいるといいそうですよ。

ということで、今回は「お財布風水」的なお話しでした。

ワタシは『幸せ=お金(だけ)』とは考えてはいません。

ワタシのお金に対するスタンスは、

『幸せの要因のひとつに豊かさがあり、豊かさの要因のひとつにお金がある』って感じです。

右緒蓮芭
とは言うものの、生きている間はお金と良い関係でいたいと思っています。
チャーリー・万賀
だよね。



にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


インデックス投資ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする