【FX】トレード実況『USD/JPY』5/22買いポジ。まだ保持中…。

こんにちは✨😃❗

当サイトの管理人で投資家で、

まったくフツーの会社員の

右緒蓮芭 府越斗うおれんば ふえっとです。

先月5/22トレード開始の、『USD/JPY』買いポジの件です。

早いもので、トレード開始以降1ヶ月が経過しました。

ワタシの【FXトレード】のスタイルは、スキャルピング~デイトレくらいなんですが、今保持中の「ドル/円」買いポジは、トレード開始以降、ずっと下がりっぱなしの為に決済できずにおります…。

株取り引きで言うところの

「塩漬け」…😅

貯まり続けるスワップポイントの金額を、スマホで眺めて喜ぶ日々が続いております(笑)

6/22現在。

ワタシがFXトレードで使っている、

「GMOクリック証券 FXネオ」の

「ドル/円」買いポジのスワップポイントは、1日あたり50円程度、1ヶ月でざっと1,500円になります。

いつまでこのポジションを保持するのか、いまのところ未定ですが、単純に計算しても年間で、

18,000円になります。

“2015年スイスショック”みたいな大暴落さえ起きなければ、運用手段として悪くないような気も、少しはあります…。

さて、この間に起きた世界のトップニュースと言えば、

やはり『米朝首脳会談』です。

一時はトランプ米大統領の、

「会談中止」発言も報道されましたが、結局予定通り6/12にシンガポールにて会談は開催されました。

今回のブログタイトルのポジションですが、トレード開始以降、最も下がった時点で、

マイナス20,000円代」まで達して、しばらくはその近辺で推移していました。

しかし首脳会談前日からチャートは上がり続け、一時的ではありましたが、

なんと「マイナス2,000円代」まで回復しました。

6/15の画像です。

FX関連の話題として、各国の中央銀行総裁などの、いわゆる

「要人発言」ニュースはたまに見ますが、今回の様な首脳会談、それも世界中が大注目している会談がFXトレードに及ぼす影響を目にしたのは、今回が初めてでした。

記事の最後にオマケです😃

ワタシが保持中の「米ドル/円」以外の通貨ペアには、今回の首脳会談はどのように影響したのでしょうか?

2018/06/20『EUR/AUD』GMOクリック証券 FXネオ

上のチャートは、スワップポイントの高さから、ちょっと気になる通貨ペア、

「ユーロ/豪ドル」です。(※下記参照)

6/5頃から上昇しています。

この日は、首脳会談の開催場所がシンガポール南部のセントーサ島にある高級ホテル「カペラホテル」に決まったと報道発表された日でもあります。

右緒蓮芭
報道発表との因果関係はよくわかりませんが、この日から上昇に転じています。

※参照→【FX】スワップポイント比較「先進国編」。




にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


インデックス投資ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする