【FX】トレード実況『トルコリラ/円』2018/05/09.買い。

こんにちは✨😃❗

今回は【FX】トレード実況です。

サイトのタイトルでは、

(&時々FX)

と、隅の方でカッコ付きの扱いですが、ワタシの運用レポートは、

FX】トレード実況

が記念すべき第一号となりました…😅

ところで、FXには

為替差益

スワップポイント

の2つの収益を狙うトレード方法があります。

今回はスワップポイント目的での“スワップトレード”の実況レポートです。

スワップトレードは、売買する2国間の金利差を利用して利益(スワップポイント)を得るのが目的です。

しかも持ち続けていれば、毎日スワップポイントが入ってきます

スワップトレードの取り引き方法を一口で言うと、

「“低金利通貨”を売って、“高金利通貨”を買う」

です。

ご存知の通り、現在“日本円”は超低金利ですので、

「“低金利な日本円”を売って、“他国の高金利通貨”を買う」

→“日本円”を使って“他国の通貨”(外貨)を買う(買いポジション)

これが一つの方法です。

で、“日本円”と取り引きをする“他国の高金利通貨”を選ぶわけですが、

「高金利通貨って言っても、いったいどこの国の通貨を選べばいいの?」

ってことになります。

というわけで、選択の基準となる、

各国の“政策金利

というものを調べてみました。

そうすると金利の高い方から順に、

  • 『トルコ リラ』  → 8.00%
  • 『メキシコ ペソ』→ 7.50%
  • 『南ア ランド』 → 6.50%

となっていました。

ちなみにすべて新興国です。

その他にも“金利”以外の選択基準として、その通貨の安全度を示す“格付け”なんかもチェックします。

いくら高金利でも大暴落したり破綻したりしちゃったら、文字通り元も子も無くなってしまいますんでね…。

なんですが、先日のワタシの場合、金利のみに目が行ってしまい、

『リラ/円』トレードで即決でした😅

まったくフツーの会社員のワタシですが、その日はお昼からの勤務でした。

朝ゆっくりめの起床後、スマホでのんびりとトレードを開始しました。

「トルコリラを一万通貨(1lot)購入。」

ちなみに初心者にありがちな、少額の証拠金での取り引きです。

レバレッジは25倍!

今回はスワップトレードなので、取り引き開始当初は、よほどの事が無い限り長期保有する予定でした。

ワタシの得意とする、

ほったらかし運用

です😅

これでひとまずOKのはずでした…。

しかし…

出勤前、スマホでネット閲覧のついでにトレード状況を再度チェックしてみたら…

僅か数十分で520円のダウン…。

『トルコ リラ』が2014年の半ば以降下がり続けていることは、トレード前に月足チャートでもちろんチェック済みでした。

なのに高金利に目がくらんでの取り引き開始…。

月足チャートで『リラ』概況を客観視した時点では、別に何とも思っておらず、ただ単純に日本円との金利差に期待を寄せていたわけです😅

しかし実際に自分のお金が減り続けるのを見ていると…

出社しても気になって仕事に集中できません…😅

仕事の合間にスマホで再度状況をこっそりチェック。

すると意外にも先程のマイナス520円からプラスに転じていました。

トレードに気をとられ、仕事に集中できない今の状況を解消するには、もう決済するしかありません。

そしてプラスに転じた今ならば損はしません!

…というわけで、職場の隅の方でスマホ画面を、

“ポチッ”

ハイ、決済完了です。

取り引き前の“ポジション長期保持予定”は中止となりました。

それどころかスワップポイントを1回も受け取ることなく、今回のトレードは終了しちゃいました…😅

『トルコリラ』の高金利に寄せた淡い期待は、(本業に支障を来すおそれが有るため)とりあえずリセットです。

本日の取り引き結果

プラス310円也😃





にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


インデックス投資ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする