【FX】トレード実況『USD/JPY』、GMOクリック証券スワップポイント

こんにちは✨😃❗

当サイトの管理人で投資家で、

まったくフツーの会社員の

右緒蓮芭 府越斗うおれんば ふえっとです。

先週、5/22(火)『USD/JPY』買いでトレードした後に円高が進み、依然として決済できずにいます…😅

5/29(火)12:48頃の状況です。

マイナス21,100円です…。

先週から更にダウンしてしまいました。

ただ、『USD/JPY』の「買い」ポジションなので、スワップポイントはいただいています。

これはありがたいです。

スワップポイントは「含み」でなく確定ですし。

株の取り引きで例えるなら

「“塩漬け”状態だけど、配当金はちょっとだけ出てます」

みたいな感じですかね…。

スワップポイントといえば、

ワタシは最近FXでは、

『GMOクリック証券』のスマホアプリでトレードしていますが、

スワップポイントに関しては、なかなか良い方だと思っています。

以前記事にしましたが、スワップポイント重視のスタイルだと、

・南アランド/円

・トルコリラ/円

・メキシコペソ/円

あたりで取り引きする人もいます。

ただワタシが気になるのは、上記の通貨の格付け、信用度合いなんですよね…。

スワップポイントについては、確かに他の通貨ペアよりは良いのでしょうが、政治、経済の急変の可能性は先進国よりは高いと思うんです。

そんなわけで、

「GMOクリック証券 FXネオ」にて、上記以外の組合せでスワップポイント高めの通貨ペアを探してみました。

・『EUR/USD』売り、72円

・『EUR/AUD』売り、77円

・『USD/CHF』買い、81円

2018/05/29現在の数字です。

ちなみに、

『リラ/円』買い、78円です。

取り引き証拠金は、

『リラ/円』9510円に対して、

・『EUR/USD』50691円

・『EUR/AUD』50691円

・『USD/CHF』43593円

・『USD/JPY』43600円

となっています。

2018/05/29現在の数字です。

先進国なので、リラ、ペソ、ランド等よりは安心できるのでは?と思うのですが…?

スワップ目的で、長期間ポジションを保持されている方も、いらっしゃるでしょうが、ワタシとしては、出来れば早めに決済したいです…。

ただ、今みたいに含み損が多い状態だと、決済したくても出来ないんですよね😅





にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


インデックス投資ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする