【FX】実況。1ヶ月半の「ドル/円」トレード決済。為替差益狙いつつスワップポイントも…。

こんにちは✨😃❗

当サイトの管理人で投資家の右緒蓮芭 府越斗うおれんば ふえっとです。

5/22に開始した「ドル/円 買いポジ」を、ついに決済しました。

【FX】トレード実況『USD/JPY』どうなる?円高😵

一月半に及ぶ長いトレードとなりました。

トレード開始直後の急激な円高で大きく値下がりしてしまった為、なかなか決済できずにいました。

不幸中の幸いだったのが、スワップポイントが付いたことでした。

画像はありませんが、このトレードのスワップポイントのトータル金額は、

「2,700円」くらいでした。

一日あたり「60円前後」の金額を、毎日貰っていたことになります。

“1Lot”で毎日60円ですので、取り引き単位が大きくなれば、貰えるスワップポイントも大きくなります。

…毎日「6,000円」貰うには、“100Lot”取り引きか…。

う~ん…😅

今回のトレードは、為替差益が「460円」なので、

「3,160円」の収益となりました😃

このトレード以前、ワタシはずっとスキャルピング~デイトレあたりでトレードしていました。

なので、こんなに長期間に渡ってポジションを保持していたのは、今回が初めてのことでした。

今回のトレードを通して、1つ思いついたことがあります。

それは、

『為替差益を狙いつつ、スワップポイントも貰えるスタイルでトレードをする。』

ということです。

具体的に言うと、

▪「ドル/円」ならば、買いポジのみ。

▪「ユーロ/豪ドル」ならば、売りポジのみ。

です。

なのでトレードを始めるタイミングも考えなければなりません。

▪「ドル/円」ならば、上昇が予想される時点。

▪「ユーロ/豪ドル」ならば、下降が予想される時点。

これ以外ではトレードを控えます。

「売り」でも「買い」でも、好きな時にトレードを始められるのが【FX】の魅力の1つなんでしょうが、あえて上のスタイルにこだわってみようかなと思います。

この方法ならば、予想に反した展開になってトレード中に含み損が膨らんでしまっても、回復するまでの期間を、毎日スワップポイント受け取りながら待つことが出来ます。

ただし、あまりに含み損が膨らみすぎて「ロスカット」されちゃう可能性は、もちろんありますので、そこは要注意ではありますが…😅

とりあえず今後のトレードは、試しにこのスタイルでやってみようと思います。

そんなわけで、早速トレード開始してみました。

今回は、かねてより気になっていた、

「ユーロ/豪ドル」、売りポジションです。

同通貨ペアのスワップポイントは、7/12現在「GMOクリック証券FXネオ」にて、

1日あたり「95円」となっています。

前回トレードの「ドル/円」のスワップポイントの『1.5倍』の金額です。

はい、ずばりスワップポイントに目が眩んでのトレードです😅

まず1回目。

952円の収益♪😃

続いて2回目。

1,011円の収益♪

順調です♪😃

更に3回目…。

…3回目は、「売り」後に上昇が続いてしまっています…😅

↑画像は7/12現在の状況です。

というわけで、今回の

「ユーロ/豪ドル」トレード結果(確定分)は、

1,963円の収益となりました♪😃

チャーリー・万賀
「含み損」を抱えてトレードが長引いても、スワップポイントを貰えるわけか…。
右緒蓮芭
そういうことです♪




にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


インデックス投資ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする