ポートフォリオ

運用状況

【資産公開】コロナショックから半年経過。…2番底は来るのか?

2月下旬のコロナショックから、半年が経過した8月現在のリスク資産状況を公開します。
海外ETF

【比較】米国ETF「配当」6月期 vs 前回 3月期。VT、IVV、SPYD。コロナ影響は?

米国ETF「VT」「IVV」「SPYD」の6月期配当と、前回3月期の配当を比較してみました。
運用状況

【資産公開】2番底を警戒しつつも少々買い増し。暴落4ヶ月後の運用状況。

巷では2番底の到来も懸念されていますが、とりあえずNISAとiDeCoでちょっとずつ積み立てています。暴落直前から現在までの、投資額と評価額の推移をグラフにしてみました。
運用状況

運用状況 コロナショック2ヶ月

世界中が「新型コロナウィルス」の影響で惨憺たる状況となっていますが、ワタシはこの間もめげずに米国ETFを中心に少しずつ買い増しを続けました。およそ2ヶ月振りに運用状況をチェックしてみます。
海外ETF

コロナショックで続落中、米国ETFを買い増し。

結論から言いますと、「株価下落」という、絶好の買い時を狙ったつもりでしたが、タイミングとしては全然早すぎでした…汗
運用状況

運用状況

自称「ほったらかしインデックス投資家」ではありますが、たまには運用状況をチェックしてみたいと思います。。
海外ETF

NISA枠にて米国ETF買い増しました。

NISA枠にて米国ETFを買い増しました。「まぁ今はとりあえず米国株だろうなぁ…」って感じ。連日値上がりを続け、なかなか買い時判断が難しいです。
海外ETF

2020年NISAにて、海外ETFを初購入!

明けましておめでとうございます🎍✨😃❗ 当サイトの管理人で投資家の右緒蓮芭 府越斗うおれんば ふえっとです。 2017年に投資を開始して以降、ずっと「円建て」で資産運用...
海外ETF

2020年のNISAは海外ETFかなぁ…

2020年以降のNISAも「カブドットコム証券での「1557」買い」になるだろう…という予想でした。。ですが、、いろいろ考えた末に、2020年はいよいよ『海外ETF』に挑戦してみようと思い立ちました〜!
NISA

2019年のNISAどう使った?投資全体の配分もチェック。

2019年のワタシのNISA枠は、結局ほとんど「SPDR S&P500 ETF」(1557)で埋まりました。同ファンドを購入した今年の年明け頃は、昨年末からの世界株安がまだ続いていたので、ためらうことなくNISA枠一杯のスポット購入です。。
タイトルとURLをコピーしました