【2018上半期】投資を振り返ってみました。 NISA iDeCo IPO FX

こんにちは✨😃❗

当サイトの管理人で投資家の右緒蓮芭 府越斗うおれんば ふえっとです。

今回は、ワタシの【2018上半期】の投資を振り返ってみます。

早いもので、2018年も半分終わってしまいました。

今年上半期の投資関連の大きな出来事と言えば、当ブログで何度も書きました、2月上旬に起きた

「世界同時株安」です。

春以降、ようやく回復のきざしが、少しは見られるようになっては来ましたが、それでもまだ1月以前の水準には全然追い付いていません。

「ほったらかし投資家」とは言うものの、ワタシが投資をスタートして以来、初の「大幅ダウン」でしたので、かなりガッカリしたのは事実です…。

この件に関するカテゴリーでは、『NISA』と『iDeCo』があります。

この2つはインデックスファンドとETFで運用しています。

ETFは、ずっと値下がりが続いているとは言え、株式同様「配当金」はたまに入って来ます。

まぁ「塩漬け」と言えば、確かにそうなんですが、もともと長期での運用を予定していたので、株でホントに塩漬けになってしまっている人よりは、心のダメージは少ないと思っています。

ETF「MAXIS トピックス」です。

「SBI証券」チャート

最近また下がり気味です…。

同じくETF「SPDR S&P 500」です。

「SBI証券」チャート

他のインデックスファンドも、「新興国株式型」以外はだいたい同じような感じです。

ワタシはインデックスファンドもETFも、「ドルコスト平均法」的な購入の仕方は、今までしたことはありません。

ほぼ、「思い立ったら一気買い」でした。

でも今回みたいなこともあるので、今後は購入時期をちょっとずらした「分散購入」もありかなと思いました。

IPO』については、上半期は約50件程の取り扱いがありました。

ネットでの評価があまりに低い案件5~6件を除き、抽選には割りと積極的に参加しました。

そのうち当選はゼロ件…😅、補欠当選が1件という結果でした。

ちなみに野村證券です。

…結局この案件も、繰上当選はなりませんでした。

上半期のIPOでは、多くの人の注目を集めた案件に「メルカリ」(6月)がありました。

公募価格3,000円に対して、初値5,000円ということでした。

当選本数は割りと多い方だったんですが、残念ながらワタシは当選なりませんでした…。

今後も諦めないで、チャレンジを続けようと思います。

そして最後に、ブログタイトルでは

「(時々FX)」と、かなりぞんざいな扱いの

FX』ですが、記事の件数は何故か多めでした😅

FXについてワタシは

教養娯楽費」(※→参照ブログ)という捉え方のもと、スキャルピング~デイトレードくらいでトレードをしていました。

いわゆる為替差益狙いです。

そんなワタシでしたが、5月下旬の

『「米ドル/円」買い』のポジションは、トレード開始直後の急激な円高の影響と、スワップポイントが貰えるという理由で、1ヶ月以上経過した現在も保持中です。

スワップポイントを貰ったのは、このポジションが初めてでしたが、証拠金40,000円台で毎日50~60円程度は貰えるので、

「もしかしたら、こんな資産運用もありなのでは…?」と、ちょっと思ってしまう部分もありました。

しかしFXでは、2015年の『スイスショック』みたいなことも実際に起こってしまうんですよね…。

怖いですね~…😅

というわけで、簡単ではありましたが、2018年上半期のワタシの「投資生活」を振り返ってみました。

右緒蓮芭
2018年後半も、勉強しながら「投資」を継続していきたいと思います♪





にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


インデックス投資ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする